ディストリビュータ戦略

効果的な販売業者戦略を実施するには、供給業者と販売業者の両方が彼らのプロセスを見直す必要があります。 まず、サプライヤとして、あなたはあなたの会社が扱うことができるのと同じくらい多くの製品を製造しそして販売し続けるようにあなたのディストリビュータがあなたの製品を促進しそして販売するのを助ける戦略を使う必要があります。 流通業者として、あなたはあなたの2人の顧客 - あなたが代表する製品を買う供給者と店または企業 - と働く方法を見つけなければなりません、それで彼らはそれぞれお金を稼ぎそしてあなたと働き続けます。

情報の共有

カリフォルニア大学によって発表された時代遅れの研究からの結果によると、サプライヤーは彼らが市場で競争するのを助ける戦略的な情報を共有するディストリビューターを必要としています。 この戦略は、代理店があなたの商品だけを代表している場合にうまく機能します。 しかし、あなたの代理店がさまざまな競合製品を代表している場合、彼が代表する他のサプライヤーを傷つけるような情報を彼が共有することは期待できません。 その代わりに、あなたが彼らのニーズを満たすためにあなたの製品またはプロセスを改善することができるようにあなたがあなたのターゲット市場をもっとよく理解するのを手伝うようにあなたの代理店に依頼してください。 たとえば、販売店に何を求めているのかを販売店に問い合わせて、より多くの製品を顧客に販売できるようにします。

差別化する

流通業者として、最終購入者を幸せに保つためには、関係を築き、競合する流通業者から目立つようにするブランドを築くことが必要です。 あなたがしているのと同じタイプの製品を販売している代理店を検討することから始めましょう。 Jim LucyによるElectrical Wholesalingの2006年の記事は、競合する流通業者の在庫、人員、サービス、評判を見て、その長所と短所を評価することを提案しています。 これらのディストリビューターが特定のニッチに販売するかどうか、または彼らが幅広い製品範囲を提供するかどうかを決定します。 次に、他のディストリビュータが販売していない特別な範囲の製品を提供したり、他のディストリビュータが提供していない追加のサービスを提供するなど、これらの競合他社から際立った方法を特定します。

コミュニケーション

競合他社の製品ではなく、販売業者に自社の製品をプッシュするよう説得するには、強力なコミュニケーションに扉を開いておく必要があります。 あなたのディストリビュータに相談して、その顧客で何が起こっているのかを見つけてください。あなたがあまり成長を見ないならば、特に重要です。 マーケティングプログラムを実施したり、商品を宣伝したり買い物客を店に連れて行ったりするようなリベートを提供するなどして、商品を購入者にとってより魅力的なものにするために、販売店をやる気にさせる必要があることがわかります。

競合他社の評価

サプライヤとして、競合する製造業者が自社の製品を倉庫から棚に出す方法を見てください。 競合他社が使用している流通チャネルを特定することで、物事を進めるためのより良い方法を見つけることができます。 たとえば、現在販売代理店が中小企業に販売している技術製品または工業製品を販売している場合、競合他社の製品ではなく、追加のトレーニングや技術支援を提供して製品をプッシュすることを説得することが重要です。

人気の投稿